タグ別アーカイブ: アフィリア・サーガ

2016/02/01au公式サイト アイドルコラム連載 2016年1月紹介アイドル

B017C4X044 B019UGQF9E

au公式サイト 「EZニュースフラッシュ増刊号」(KDDI)のネクストブレイクアイドルを紹介するコラム「芸能赤マル注目カブ」。
09年1月から担当し、毎週水曜と土曜(2週目の土曜は休み)に配信(月に6、7本)されています。
これまでに取り上げた主なアイドルは、大島優子、川島海荷、倉科カナ、篠崎愛、吉木りさ、沢尻エリカ、上戸彩など。
過去に取り上げた全てのアイドルはこちら

2016年1月は柳いろは西田藍神谷えりな犬童美乃梨西谷麻糸呂マホ・ソット・ボーチェ(アフィリア・サーガ)、姫川風子(ジュネス☆プリンセス)を紹介しました。
続きを読む »

2015/10/10アイラミツキ インタビュー、こぶしファクトリー他 新曲レビュー/MARQUEE Vol.111

MARQUEE Vol.111 特集:チームしゃちほこ 乙女新党 乃木坂46 Kiss Be

10月10日(土)発売、『MARQUEE Vol.111』にて、アイラミツキさんのインタビューと、こぶしファクトリー「ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入りVer.)」、アフィリア・サーガ「Embrace Blade」、Maison bok girl「bath room」のレビューを執筆しました。
アイラさんには活動休止期間中のこと、復活のこと、そして新曲「LIGHTSAVER」「Animo!」などについて話を聞きました。

--2年前のラストワンマンでアイラさんのお母さんが「たった一度の人生なのにそれでいいの?」といった発言を客席からなさっていたと聞きました。そうしたお母さんからの影響もあったんでしょうか?

アイラ そうですね。そういうまっすぐな人が身近にいたから、人に対して“誠意”や“筋を通したい”と思う気持ちが、私の中にも強くあるのかもしれないですね。

アイラミツキ インタビュー(MARQUEE Vol.111

 
B016Y9DWAA B00ZPTYXGS
B014JT79W4 B014IJMMIG
続きを読む »

2014/12/10アイドルネッサンス、palet、アフィリア・サーガ インタビュー他/MARQUEE Vol.106

MARQUEE Vol.106 特集:夢みるアドレセンス PASSPO☆ 乃木坂46 SKE

12/10(水)発売の音楽雑誌『MARQUEE Vol.106』にて、下記の記事の執筆を担当しました。

・アイドルネッサンスのインタビュー
ユニコーンや大江千里など過去の名曲カバーを行っていることや、スカパラと村下孝蔵カバーの新曲『太陽と心臓/初恋』について話を聞きました。

・palet(武田紗季、平口みゆき)インタビュー
2人のキャラ(武田さんはサディスティックなど)のこと、新曲『SNOW DISTANCE』について話を聞きました。

・アフィリア・サーガ(ルイズ、レイミー、アリス、ナナ、ミュナ、ラブ)インタビュー
新メンバーのこと(ナナはユカフィンの元オタなど)や新曲『ジャポネスク×ロマネスク』について話を聞きました。

・Mibuki & tutu beat「Precious White in Innocent Season〜君が生まれた場所〜」、サンミニッツ「パノラマワールド」のレビューの執筆。

関連記事
東京パフォーマンスドール、吉田凜音、アイリス インタビュー他/MARQUEE Vol.105
palet、アフィリア・サーガのインタビューとTPDコラム他/MARQUEE Vol.104
私立恵比寿中学インタビューと東京女子流ディスクレビュー/MARQUEE Vol.103
palet&つりビットインタビュー ディスクレビュー5点/MARQUEE Vol.102

2014/08/09palet、アフィリア・サーガのインタビューとTPDコラム他/MARQUEE Vol.104

MARQUEE Vol.104 特集:乃木坂46 みみめめMIMI アフィリア・サーガ Su

8/9(土)発売の音楽雑誌『MARQUEE Vol.104』にて、下記の記事の執筆を担当しました。

・paletの年少メンバー、木元みずきさん、井草里桜菜さん、中野佑美さんの3人へのインタビュー。新メンバー中野さんと、3rdシングル『VICTORY』について。
・アフィリア・サーガのユカフィン・ドールさん、コヒメ・リト・プッチさん、マホ・ソット・ボーチェさん、アヤミ・チェルシー・スノウさんの4人へのインタビュー。新レーベル設立、新曲「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」発売、新メンバー加入について。
・アフィリア・サーガのプロデューサーの志倉千代丸さんへのインタビュー。アイドルのリアル未来について。
・東京パフォーマンスドール「PLAY×LIVE『1×0』」のEPISODE4&5のレポートと考察。
・UPCOMING IDOLS CATALOGでのSUPER GiRLS『アッハッハ!~超絶爆笑音頭~』のレビュー

志倉千代丸さんへのインタビューはこちらに転載されています。

満を持してグループを卒業した子には、母体の会社・MAGES.や、親会社のKADOKAWA・DWANGOなどに就職できるようにしようと。例えばタレントとして表舞台にずっと出続けるには100人に1人くらいの才能が必要です。そこからこぼれてしまった子のために、別のルートを探ろうと。例えばひとつのアイドルグループがあるとして、活動を続ければスタッフもアイドルも成長して行く。でも、スタッフ側にキャリアアップがあっても、アイドル側にはなかった。アイドルはただ終わって行くだけ。アイドルにもキャリアアップを作りたいんです。

 
関連記事
私立恵比寿中学インタビューと東京女子流ディスクレビュー/MARQUEE Vol.103
palet&つりビットインタビュー ディスクレビュー5点/MARQUEE Vol.102