タグ別アーカイブ: サイゾー

2016/07/19小川あん インタビュー/サイゾー 2016年 08月号

B01G5SQHL6

7月19日(火)発売の「サイゾー 2016年 08月号」の「P様の匣」にて、小川あんさんにインタビューしました。
TOKIOの城島茂が出演するスマホゲームのテレビCM「クラッシュオブキングス」の女子高生役で話題となりました。

両親が焼肉店を営んでいるという彼女は、この春から都内の大学の文学部に通う現役女子大生で、目をくりくりとさせながらハキハキ話す、“読書女子”でもある。

P様の匣 小川あん(サイゾー 2016年 8月号

続きを読む »

2016/06/18同人AVの世界/サイゾー 2016年 07月号

B01EG98O76

6月18日(土)発売、「サイゾー 2016年 07月号」の第1特集「同人AVの世界」の記事を執筆しました。
元藤軍団で、現在は自主制作でイメージDVDの制作、販売を行っている藤木あやかさんらに話を聞いています。

プロダクションに所属する女性を使ってAVメーカーが制作する作品を一般にいう「AV」と定義するなら、この枠には収まらない個人制作のAVは確かに存在している。そこで本稿では、プロダクションに所属しないフリーの女性や小規模サークルが主体となって制作されるAV的なポルノ映像作品を「同人AV」と定義し、その実態を探ってみよう。

同人AVの世界(サイゾー 2016年 06月号

続きを読む »

2016/05/30IDOL NEWSING vol.2 レコメンドコメント頂きました

idolns2_coverB_moto

アイドルDVDマガジン「IDOL NEWSING vol.2」の発売に際し、レコメンドコメントを頂きました(順不同)。
新たにコメントが届き次第、追加して行きます。

「ガールズアイドルこそ最先端なんだ! 現在のアイドルシーンの輝きがここにあふれている。まぶしい。可憐。最高。必見!!」

中森明夫(アイドル評論家)

 
続きを読む »

2016/05/18自撮り女子たちの自意識/サイゾー 2016年 06月号

B01D53137C

5月18日(水)発売、「サイゾー 2016年 06月号」の第2特集「自撮り女子たちの自意識」にて、概論と、ニコ生、ツイキャス、Vone、ミクチャの4つの自撮り動画拡散サービスの紹介記事を書きました。

「SNSのアカウントがあればスマホひとつで気軽に無料配信できるツイキャスに比べ、ニコ生はどうしても配信するまでのハードルが高い。よってここ最近の若年層は、“マニアックな大人のオタクがやるもの”という印象があるニコ生ではなくツイキャスを主に利用している印象です。それに最近は、かわいい顔出しの“生主”が出現しようものなら、すぐに常連視聴者が彼女らの顔を隠させて“囲う”んですよ。だから最近は、ニコ生発の素人女性有名人は生まれにくくなっています」

ニコ動からVine、ミクチャまで、なぜ彼女たちは身をさらす!?エロ動画をネットにさらす、現役JKたちの“自意識”(サイゾー 2016年 06月号

続きを読む »

2016/04/18りりか インタビュー/サイゾー 2016年 05月号

B01BU6IYVE

4月18日(月)発売の「サイゾー 2016年 05月号」の「P様の匣」にて、りりかさんにインタビューしました。
斎藤工出演の「三井住友VISAカード」のテレビCMで海外留学を決意した女子大生を演じています。Tumblrに自ら投稿しているポートレイト画像が話題です。

りりかと名乗る彼女は、「画像はすべて、知人にカメラを渡して自由に撮ってもらってる」と語る。自意識まみれの“アイドルの自撮り画像”とは一線を画した空気を醸し出しているのは、すべてが他撮りであるからだろう。

P様の匣 りりか(サイゾー 2016年 4月号

続きを読む »

2016/03/18里咲りさ インタビュー/サイゾー 2016年 04月号

B01AO0ZAG4

3月18日(金)発売の「サイゾー 2016年 04月号」の「P様の匣」にて、里咲りささんにインタビューしました。
地下アイドルグループ「少女閣下のインターナショナル」メンバーにして、同グループをマネジメントする“運営担当”。と同時に“里咲りさ”名義でソロアイドルとしても活動、といってもこちらでは作詞作曲もこなすシンガー・ソングライターであり、個人事務所・フローエンタテイメントの代表。つまり究極の“DIYアイドル”です。

ペースは1時間で50枚くらい。ここ1年では2000枚くらい焼きましたね。もう部屋にいる時はずっと、呼吸をするようにCD-Rを焼いてます

P様の匣 里咲りさ(サイゾー 2016年 4月号

続きを読む »

2016/01/1814歳の最年少ファッショニスタ・MAPPY インタビュー/サイゾー 2016年 02月号

1602CP_top3-thumb-autox550-49401

1月18日(月)発売の「サイゾー 2016年 02月号」の「P様の匣」にて、mappyさんにインタビューしました。
インスタグラムにて、14歳ながらすでに10万人を超えるフォロワーを獲得。“最年少ファッショニスタ”なる異名で自身のスタイリングを発信しながら、「GINZA」(マガジンハウス)、「装苑」(文化出版局)、「mini」(宝島社)など数々のファッション誌にモデルとして登場、さらに朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)でも紹介されたりと、現在人気急上昇中の中学2年生です。

中学に入った頃は制服のダサさがチョーつらかったけど、今はもうどうでもよくなっちゃった。

P様の匣 MAPPY(サイゾー 2016年 2月号

続きを読む »

2015/11/18黒木ひなこ(仮面女子) インタビュー/サイゾー 2015年 12月号

B015WS1XCS

11月18日(水)発売の「サイゾー 2015年 12月号」の「乙女の偏愛学」にて、仮面女子の黒木ひなこさんにインタビューしました。
偏愛テーマはベイスターズ。球場での売り子のバイトがきっかけでハマったとか。

売り子にも“推しメン”を決めているお客さんがいて、推されたこともありました(笑)。

乙女の偏愛学 黒木ひなこ(サイゾー 2015年 12月号

続きを読む »

2015/10/19神谷えりな(仮面女子) インタビュー/サイゾー 2015年 11月号

1511_otome_01

10月19日(月)発売の「サイゾー 2015年 11月号」の「乙女の偏愛学」にて、仮面女子の神谷えりなさんにインタビューしました。
偏愛テーマはクマキャラ。リラックマなどクマのキャラが好きで、今まで1000万円ほど使ったとか。

今までグッズに使った金額は、下手したら1000万円を超えてるかも…。食費を削って買い漁って、ゲッソリ痩せてた時期もあったくらいです。

乙女の偏愛学 神谷えりな(サイゾー 2015年 11月号

続きを読む »

2015/09/18窪田美沙(仮面女子) インタビュー/サイゾー 2015年 10月号

1510_otome_01

9月18日(金)発売の「サイゾー 2015年 10月号」の「乙女の偏愛学」にて、仮面女子の窪田美沙さんにインタビューしました。
中学で吹奏楽部に入部し、パーカッションを担当。中3の時には地元の京都大会で金賞を獲得したという経歴の持ち主です。
偏愛テーマは打楽器。

病気レベルでドラムに夢中!
当時は練習し過ぎて、道でマンホールを見つけたら「どんな音がするんだろう」って考えちゃったりしてました。

乙女の偏愛学 窪田美沙(サイゾー 2015年 10月号

続きを読む »